日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ここから本文です。

事業所・企業統計調査 特別集計 新産業分類による組み替え集計(平成8年及び11年) 利用上の注意

  1. 本統計表は平成8年及び11年調査の新産業分類による組み替え集計結果並びに平成13年事業所・企業統計調査結果から編集したもので,事業内容等不詳の事業所は含まない。
  2. 平成8年及び11年調査の産業の組み替えは,各調査時の産業小分類別集計結果を組み替える方法により行った。産業小分類単位でそのまま対応しない分類の組み替えは,新旧両産業コードを有している。13年調査結果での新旧の比率を用いて推定したので,利用に当たっては注意が必要である。
  3. 増加率(年率)は,次の算式による。              
    r =   {(N1/N0)12/m-1 }×100
    r : 増加率(年率)(%)
    N1: 当該調査年の数値
    N0: 前回調査年の数値
    m: N0とN1の間の月数
  4. 産業コードの前に付してある数字は,「1」が大分類,「2」が中分類,「3」が小分類を表す。また,「S」を付している産業は,事業所・企業統計調査として日本標準産業分類の小分類を細分化した分類(直後に続く分類で符号の3けた目がアルファベットのもの)の合計であることを示す。
  5. 分類項目名の右に「*」を付したものは,省略名である。

バックホーム

ページの先頭へ戻る