日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ > 経済センサス > 経済センサス総合ガイド > 活動調査 > 活動調査のしくみ > 調査の方法

経済センサス総合ガイド

ここから本文です。

調査の方法

  • 調査は、平成28年6月1日現在で実施します。
  • 調査は、「調査員による調査」と「直轄調査」(国、都道府県及び市による調査)の二つの方法で行います。

調査員調査

 支社・支店等のない単独の事業所と、新設の事業所については、都道府県が任命する調査員が各事業所に伺って調査票を配布し、インターネットによる回答又は記入済みの調査票を回収する方法により行います。

調査員調査

直轄調査(国、都道府県及び市による調査)

 支社・支店等を有する企業については、支社・支店等の調査票を含め、本社に郵送で調査票を送付し、本社から支社・支店等の調査票を含めてインターネット又は郵送で提出する方法により行います。(本社一括調査)


 なお、調査票の送付に先立ち、平成27年9月に、本社に「企業構造の事前確認票」を送付し、本社と支社・支店等の新設・廃業や移転の状況、事業内容の変更の有無、調査への回答方法(インターネットか郵送か)などを確認させていただきます。この確認結果に基づいて該当する調査票を平成28年5月に送付し、希望の回答方法で調査票を提出していただきます。

国、都道府県及び市による調査



バック ホーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る