日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ > 経済センサス > 平成26年経済センサス‐基礎調査> 経済センサス‐基礎調査 試験調査 > 試験調査の概要

ここから本文です。

試験調査の概要

調査の目的

 平成31年から実施予定の「経済センサス‐基礎調査」を正確かつ円滑に実施するため、調査方法や調査票の設計等が適切かどうかなどについて、あらかじめ実地に検証することを目的として実施しました。

調査の期間

 平成29年9月1日から10月31日まで

調査の根拠法令

 調査は、統計法(平成19年法律第53号)に基づく一般統計調査として実施しました。

調査の対象

(1) 調査の地域

 北海道小樽市、北海道石狩市、東京都江東区、東京都三鷹市、愛知県名古屋市、京都府木津川市、広島県広島市、広島県府中町、高知県四万十市、福岡県北九州市の一部地域で実施しました。

(2) 調査の対象

 総務省が指定する調査区に所在する民営事業所(約4000事業所)を対象として実施しました。

調査事項

(1) 全ての事業所に係る調査事項(外観等により把握)

 事業所の活動状態、名称及び電話番号、所在地、主な事業の内容

(2) 新たに把握した事業所に係る調査事項(調査票により調査)

 事業所の名称及び電話番号、所在地、開設時期、従業者数、主な事業の内容、経営組織、法人番号、単独事業所・本所・支所の別等、消費税の税込み記入・税抜き記入の別、事業所又は企業全体の年間総売上(収入)金額、資本金等の額

調査関係書類

調査の方法

 都道府県知事が任命した調査員が外観等により調査対象となるすべての事業所の活動状態を確認し、新たに把握した事業所に調査票を配布しました。また、活動状態が不明の事業所には活動状態確認票を配布しました。

調査の回答方法

 オンラインによる回答(パソコンを使用してインターネットにより回答)又は紙の調査票にご記入いただき、郵送していただく方法により行いました。

問い合わせ先

※「経済センサス‐基礎調査 試験調査実施事務局」は終了しました。
  平成29年11月1日以降の経済センサス-基礎調査 試験調査に関するお問い合わせ先は以下のとおりです。

    総務省統計局統計作成支援課 企画指導係
    【TEL】03-5273-1105(直通)




バック ホーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る