ページの先頭です。 メインメニューへ移動 本文へ移動 フッターへ移動

調査結果の利用

行政施策上での利用

1.国民経済計算等及び白書等における分析での利用

(1)国民経済計算(SNA)の基礎データ
国民経済計算(SNA)を作成するため、卸売、小売業部門推計の基礎データとして利用

(2)産業連関表作成のための基礎データ
「産業連関表(基本表、延長表)」を作成するための基礎データとして利用

(3)白書等の基礎データ
中小企業白書、ものづくり白書、国民生活白書等の基礎データとして利用

2.各種法令に基づく利用及び産業振興策立案のための利用

(1)「中心市街地の活性化に関する法律(中心市街地活性化法)」(平成10年法律 第92号)の基本方針策定、市町村の基本計画作成及び評価、市町村の取組を支援するための国の施策検討の基礎データとして利用

(2)地方税法(昭和25年法律第226号)に基づく地方消費税の都道府県間清算のための算定基準データとして利用

(3)地方交付税法(昭和25年法律第211号)に基づく地方交付税額算定のための基礎データとして利用

(4)上記のほか、卸売業、小売業に関する産業振興、地域振興など各種施策の企画立案や、需給動向見通し作成の基礎データとして利用

企業、研究機関等での市場分析・需要予測などにおける利用

(1)企業において、卸売、小売市場の動向を知る上での基礎資料、販売計画作成などの経営判断、商圏分析を行う際の基礎資料として利用

(2)金融機関、大学・研究機関、報道機関等において、全国又は地域ブロック単位での、経済動向分析、市場分析・需要予測などを行う際のデータとして利用

平成26年の調査とは?

平成26年 経済センサス‐基礎調査・商業統計調査 実施事務局
平成26年経済センサス‐基礎調査・商業統計調査実施事務局のホームページでは黄色の封筒に封入された調査関係書類を受け取られた企業等(本社等一括調査)向けのコンテンツを掲載していますので、ご活用ください。

PAGE TOP