ページの先頭です。 メインメニューへ移動 本文へ移動 フッターへ移動

調査結果からわかること

卸売業の事業所数、従業者数、年間商品販売額

平成19年の卸売事業所数は33万事業所(対平成16 年比10.8%減)、従業者数は353万人(同7.3%減)、年間商品販売額は414 兆円(同2.0%増)でした。
昭和57年以降の卸売業の推移をみると、事業所数、年間商品販売額、従業者数のいずれも平成3 年をピークとして減少傾向にあるものの、年間商品販売額は平成19 年に増加に転じています。

卸売業の事業所数、従業者数、年間商品販売額の推移

卸売業の事業所数、従業者数、年間商品販売額の推移

小売業の事業所数、従業者数、年間商品販売額

平成19年の小売事業所数は114万事業所(対平成16 年比8.1%減)、従業者数758万人(同2.4%減)、年間商品販売額は135 兆円(同1.1%増)でした。
昭和57 年以降の小売業の推移をみると、事業所数は減少傾向、従業者数は平成11年をピークに減少傾向となっています。年間商品販売額は平成9 年をピークとして減少傾向にあるものの、平成14年以降は横ばい傾向を示し、平成19年は増加しています。

小売業の事業所数、従業者数、年間商品販売額の推移

小売業の事業所数、従業者数、年間商品販売額の推移

平成26年の調査とは?

平成26年 経済センサス‐基礎調査・商業統計調査 実施事務局
平成26年経済センサス‐基礎調査・商業統計調査実施事務局のホームページでは黄色の封筒に封入された調査関係書類を受け取られた企業等(本社等一括調査)向けのコンテンツを掲載していますので、ご活用ください。

PAGE TOP