日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ > 平成24年経済センサス-活動調査 > 経済センサス‐活動調査第1次試験調査について

ここから本文です。

経済センサス‐活動調査第1次試験調査について

調査の目的

 「経済センサス‐活動調査」の調査票や調査方法などについて、実地に検証を行い、同調査の企画・立案等に必要な基礎資料を得ることを目的として実施しました。

調査の根拠法令

 統計報告調整法に基づく承認統計調査として、総務省と経済産業省が共同で実施しました。

調査の対象

 全国の企業及び事業所のうち、国が指定した企業及び事業所を対象としました。なお、「製造業」、「電気・ガス・熱供給・水道業」の業種は除いて実施しました。

調査事項

 次に掲げる事項について調査しました。


 【主な調査事項】


  • 名称及び電話番号
  • 所在地
  • 事業所の従業者数
  • 事業所の売上(収入)金額
  • 事業所の事業別売上(収入)金額
  • 事業所の主な事業の内容
  • 経営組織
  • 資本金又は出資金・基金の額及び外国資本比率
  • 持株会社か否か
  • 電子商取引の有無及び売上(収入)金額に占める割合
  • 企業全体の売上(収入)金額
  • 企業全体の事業別売上(収入)金額
  • 企業全体の営業費用及び費用内訳 など

調査の時期

 平成21年1月16日(金曜日)を調査日として実施しました。

調査の方法

 調査は、企業や事業所を単位とし、その本所・本社・本店等に郵送により調査票を配布し回収する方法で行いました。

バック ホーム

ページの先頭へ戻る