日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ > 経済センサス > 平成24年経済センサス‐活動調査 > 平成24年経済センサス‐活動調査 調査の結果 > 平成24年経済センサス‐活動調査 利用上の注意

ここから本文です。

平成24年経済センサス‐活動調査 利用上の注意

  1.  この統計表は、この度新たに公表した確報集計結果に基づき作成したものであり、平成25年1月に公表した速報集計結果とは異なる場合があります。
     また、一部の数値を訂正したため、8月に公表した確報集計(基本編)とは異なる場合があります。
  2.  調査は、以下に掲げる事業所を除く事業所・企業について行いました。
    • (1)  国・地方公共団体の事業所
    • (2)  日本標準産業分類大分類A−農業,林業に属する個人経営の事業所
    • (3)  日本標準産業分類大分類B−漁業に属する個人経営の事業所
    • (4)  日本標準産業分類大分類N−生活関連サービス業,娯楽業のうち、小分類792−家事サービス業に属する事業所
    • (5)  日本標準産業分類大分類R−サービス業(他に分類されないもの)のうち、中分類96−外国公務に属する事業所
  3.  売上(収入)金額、費用等の経理事項は平成23年1年間、経営組織、従業者数等の経理事項以外の事項は平成24年2月1日現在の数値です。
  4.  調査票の欠測値や記入内容の矛盾などについて精査し、平成21年経済センサス‐基礎調査等を基に補足訂正を行った上で結果表として集計しました。
  5.  事業所に関する集計(売上(収入)金額等)及び企業等に関する集計(経理事項等)については、売上(収入)金額等が不詳の事業所(企業等)を除いて集計しています。
  6.  各項目の金額は、単位未満を四捨五入しているため、内訳の計と合計が一致しない場合があります。
  7.  該当数字がないもの及び分母が0のため計算できないものは「−」で表しています。
  8.  「x」を付しているものは、集計対象となる事業所(企業)が1又は2であるため、集計結果をそのまま公表すると個々の報告者の秘密が漏れるおそれがある場合に該当数値を秘匿した箇所です。また、集計対象が3以上の事業所(企業)に関する数値であっても、集計対象が1又は2の事業所(企業)の数値が合計との差引きで判明する箇所は、「x」で表しています。
  9.  事業所に関する集計における売上(収入)金額は、事業所単位の把握ができない一部の産業(ネットワーク型産業)については「…」で表しています。

      ※ 「建設業」、「電気・ガス・熱供給・水道業」、「通信業」、「放送業」、「映像・音声・文字情報制作業」、
         「運輸業,郵便業」、「金融業,保険業」、「学校教育」、「郵便局」、「政治・経済・文化団体」及び「宗教」

  10.  事業所単位の付加価値額は、企業単位で把握した付加価値額を事業従事者数により傘下事業所にあん分することにより、全産業について集計しました。

バック ホーム

ページの先頭へ戻る