日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ > 消費者物価指数(CPI) > 2015年基準消費者物価指数の遡及結果(2015年1月分〜2016年6月分)及び接続指数

ここから本文です。

2015年基準消費者物価指数の遡及結果(2015年1月分〜2016年6月分)及び接続指数

2015年基準消費者物価指数の遡及結果(2015年1月分〜2016年6月分)及び接続指数は、以下を御参照ください。


  • 遡及結果(2015年1月分〜2016年6月分)

     2015年基準の指数は、2015年の年平均を100とした指数です。基準改定において、品目の改定及びモデル式の改定等を行い、ウエイトは2015年平均の消費支出割合を用いています。なお、2015年の変化率のうち、前年比、前年度比、1月の前月比、1〜12月の前年同月比などについては、旧基準(2010年基準)における指数値によって計算されたものをそのまま用います。

  • 接続指数

     接続指数は、各基準の指数を次の基準時に当たる年の年平均で除した数値に100を乗じたものです。この計算は地域及び総合、類、品目ごとに行い、接続した指数による上位類の再計算は行いません。また、変化率については、接続した指数により再計算することなく、各基準において公表した値をそのまま用います。

バック ホーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る